老人ホーム 仕事内容

老人ホームの仕事内容

老人ホームの仕事内容ですが、基本的な仕事は入居者のお世話であり、食事や入浴など、日常生活の介助がほとんどになります。

 

主なる仕事はこれらですが、入居者の健康管理や栄養の指導、体調の管理などの重要な仕事もあります。

 

高齢者が多く入居しているために、容態が急変した時の対応などには、的確ですばやい対応が求められます。

 

最近老人ホームで、生活指導員という需要が急増している仕事があります。

 

これらの仕事は、入居者の健康や日常生活に対する様々な相談などを受ける仕事です。

 

その際に入居者が問題があり悩んでいれば、現状を更によくするように手助けをして対応する仕事です。

 

そして、さらには場合によっては、資格が必要な仕事内容もあります。

 

例えば、公的手続きなどのケースマネージメントといわれる仕事は社会福祉士の、資格が必要です。

 

資格はやはりないよりも、持っていたほうがやはりいいと思われます。

 

資格があれば、実際老人ホームでの仕事内容も変わってきますし、できる仕事もさらに専門的になって、自身の充実感も増えていくことでしょう。

 

実際に老人ホームで、経験を積んでからは、社会福祉主事としての資格を取得するパターンが多いです。